土砂災害ハザートマップ

最近当社が購入した

保有用の投資物件も傾斜地に位置します

北側にはハザートマップが示す

土砂災害警戒区域があります

物件はその示す下部に位置します

土砂の勢いが強ければ

その示す範囲を超えて

流れてくる可能性は否めません

そこで

この梅雨の長雨で心配でしたので

役所の危機管理課の担当者と

電話で確認しました

基本的には大雨警報(土砂災害含む)が

発令されたら

ザーザーの雨ではなく、

シトシトと長雨であれば

土に滞留してる雨水の量は

非常に多くなっていると

土砂災害の可能性を含むので

山沿いの集落は

特に

天気予報の警報情報は

特に注意が必要とのことでした

避難所の場所も確認できましたので

気持ち的には少し備わった感はあります

皆様も一度はハザードマップを手に

ピンポイントではなく

近所周辺エリアを含む範囲で

ご確認をお願いします

追伸:このたび、熱海での土砂災害に

巻き込まれてしまった方々に

お見舞い申し上げます

株式会社ファンハウス 代表 國井義博