新型コロナウィルスで見えてきた将来

こんにちは

多くの皆様はご自宅でお過ごしの事ともいます

子供たちと向き合う時間がたくさんとれて楽しまれている方もいれば

早く学校が再開されないかと切に願う方もたくさんいらっしゃると存じます

その学校教育ですが

教科書開いてノートをとる

もちろん漢字の書き取りなど必要です

ですが

タブレット端末やスマートフォンで

デジタル配信されている学習

ゲーム感覚で学習できるものから

しっかり

授業がオンラインで流れる

学校に行かなくても勉強できる時代です

文科省もデジタル化を推奨していたのでしょうけど

想い寄らぬ新型ウィルスの一環で

デジタル化が一気に加速しています

ビジネス的にはデジタルコンテンツ事業の会社の株価はさらに上昇が期待できますね

不動産的にはどうなのでしょうか

インターネット回線速度が速い(太い)設備を有している

建物まるごとWi-Fi化されているなど

建物のどこでも人数に応じてデジタル配信を受信できる

絶対的に必要なインフラ整備のひとつになってきました

まだまだ小規模なビルや築年数が古い建物に関してはいえば

簡単に整備できる状況ではない物件もあります

整備できるものなのか、スペースが狭く困難を要するのか

見極めることによりその価値や価格が決まってくる要素も少なくありません

注意深く調査する項目になってきております

購入や売却のお客様にとって有益な情報や知識を共有すべく

情報取得のアンテナを張り巡らせて参ります

株式会社ファンハウス 國井義博

HOME