世界共通の敵に学ぶ

新型コロナウィルスは世界共通の敵である

そう認識する、

そう自覚する、

遅かったのではないでしょうか

いち早く

民族や国籍に関係なく

自分たち、私たちは、地球上の人類であり

全人類が

いち早く団結し

共通認識をもち

国境もなく

新型ウィルスに対する威嚇を封じる対策など

講じることができただろうと感じました

これは新型ウィルスに限ったことではなく、

スターウォーズのように地球外生物による侵略に対する威嚇にも

同じことが言えると思いました

世界共通、人類共通の

Contingency plan(コンティンジェシープラン)

つまり緊急時対応計画の

策定を急ぐ必要があると思います

少なくとも失われずに済んだ命

損失しなくて済んだ経済

気づけ!全人類よ!と警鐘を鳴らしながら

試されているかのように

新型コロナウィルスは感染症のパンデミックとなり

脅かしています

日本でも緊急事態宣言が発令され

閉ざされ、我慢し耐える期間のなかで

そのまま閉鎖的な方向に向かうのではなく

それそれの主義主張は二の次で

全人類は地球上で同じ集団であることを認識し

全世界人類が共通認識をもち

オープンに開かれた世界をつくりあげる時代

国境も言語も貨幣も物価もすべてにおいて共通化する時代になってゆくのだろうと想像します

いま以上に人間は豊かになれることを祈りつつ

子供たちの将来のために

大人たちは認識を変えるべき、学ぶべきだと私は思います

株式会社ファンハウス 代表取締役 國井 義博

 

HOME