なぜファンハウスは正規仲介手数料を50%offまたは無料SALEするのか?

こんにちは!

株式会社ファンハウス 代表の國井 義博(くにい よしひろ)です

すご~く よくある質問で

社長の会社は

仲介手数料50%とか無料で大丈夫なんですか?

と、よく聞かれます

ちゃんと理由があります

大手仲介会社 三井のリハウス 東急リバブル 住友不動産販売 野村不動産 などがあげられます

CM費用 広告宣伝費の額が半端ないです!

最近だと ぐっさんが『そ~なのぉ~』的な

東急リバブルのテレビコマーシャル費用は

昨年度で約17億円/年間(電通調べ)

ちなみに ダウンタウンの松本さんのタウンワークさんで約50億円です

かける費用も半端ないですけど

取扱件数もCM効果でしょうか 伸びてますね

ですけど、売買価格の3%プラス6万円の消費税

きっちり正規仲介手数料を請求されますよ

しかし一方

当社ファンハウスはテレビコマーシャルもやっておりませんし

折り込み広告や新聞広告もやっておりません

もちろん物件の広告はしっかりやっておりますのでご安心ください

掛ける経費も違いますけど

仲介手数料を50%offまたは無料SALEをしたとしても

当社は利益が出ますので大丈夫なのです

仲介のサービスの中身や内容がどうなのかという

ご心配もあるようですね

大手と比べて劣っていないのか

粗末ではないのか

具体例としましては

先日 直近のご契約を例にご説明いたしますと

一部上場企業の新築戸建住宅をメインにされている

株式会社東栄住宅さんが売主で

当社ファンハウスは仲介1社のお取引でした

宅建業法上、重要なのが

物件の重要事項説明であり、売買契約書です

重要事項説明書の冒頭に

当然、

売主 株式会社東栄住宅

媒介 株式会社ファンハウス と記載されます

何が言いたいのか、といえば

上場企業と名前を連ねて

重要事項説明書に会社の記名押印がされるわけです

きちんとした内容でなければ

上場会社だってその内容が正しくなければ

会社の記名も押印もできませんよね

大手仲介会社が当社に代わって仲介すれば

同じ内容の重要事項説明でご契約でも

しっかり正規仲介手数料の3%プラス6万円+消費税は請求されます

しかし

当社ファンハウスはその正規仲介手数料が無料でできるんです

仲介業務として

きちんとやっておりますので

安心して当社の仲介手数料50%offまたは無料SALEをご利用いただけます

末永くどうぞお引き立ての程よろしくお願いします

株式会社ファンハウス 代表 國井義博

HOME