リフォームローンと一体型の新しい住宅ローン

『リノベる』『リノベ不動産』など

リノベーションを得意とした提案型不動産会社が増えています

少し前までは

リフォームローン+物件ローン=2つのローンで返済期間は別々でした

しかし、最近のローンは

最長35年でりフォームローンと物件ローンが一体となって返済額が低くなり

おもい切ったリフォーム工事が可能になりました

この最新リフォーム一体型ローンを利用してリノベーションをパッケージした

提案型の不動産会社が中古物件で儲けてます

素早い提案=パッケージされたリノベです

スケルトンの解体費用

部屋のデザイン(設計)

専有部分の配管の入れ替え

おしゃれ建具

工事費

これらを一気に提案し、契約します

物件費用以外に

リノベ総費用ほぼ1000万円強かかります

高いですよね

本当は

時間をかけて

じっくり行えば

その70%~80%の費用でできちゃいます

なぜできないのかといえば

物件をおさえておく方法がないからです

いろいろごちゃごちゃ悩んでる時間に

いいなぁって思った物件でも

他の方が契約してもっていかれちゃうからです

それでも

割安で

しっかりしたリノベーション物件を

購入したいと思っている方は

是非とも当社

ファンハウス(くにい)までご相談ください

当社は、住宅ローン専門金融機関/国内最大手のARUHI(アルヒ)住宅ローンをお勧めしております

事前審査を行うことで

ご自身がどのくらいの物件を購入できるか判断できます

事前済みであれば

強気で交渉できることもありますので

有効に交渉など進めることが可能になります

参考までにARUHI住宅ローンのリフォーム一体型ローンを以下ご紹介します

以下、『ARUHI住宅ローン』HPより抜粋です

 

中古住宅購入費用とリフォーム費用を同時に借り入れたい方必見!最長35年の新しいリフォーム一体型ローン。

ARUHI フラット35/ARUHI スーパーフラット(リフォーム一体型)の特徴

ARUHI フラット35/ARUHI スーパーフラット(リフォーム一体型)は新しいリフォーム一体型ローンです。

特長 1 中古住宅の『購入時』に 「リフォーム」を行うことを前提としたパッケージローンです。

特長 2 「中古住宅購入」と「リフォーム工事」に必要な資金をセットで借り入れ可能です。

特長 3 中古住宅の購入資金とリフォーム工事資金にはARUHI フラットつなぎがご利用いただけます。

特長 4 リフォーム工事の内容や工事費に制限はありません。(※)

特長 5 仲介手数料や住宅ローンの事務手数料などを、お借入金額に含むことができます。

特長 6 【フラット35】Sが、ご利用いただけます。(お借り入れの場合のみ)

  • 融資金額の上限は8,000万円までとなります。

HOME