住宅ローン減税は12月申請が最も効果的!

今年もあと2か月とちょっとですね

住宅ローン減税を申請する方で

入居時期でもっとも効果的なのは

12月なのです

なぜなら

住宅ローン年末残高が多いほど控除額が多くなります

1月に申請された方よりもよりお得に控除が受けられるわけです

適用期間は、

消費税10%増税が2019年10月(つまり来年の今頃は10%になってます)

に延期された影響で

住宅ローン減税も延期されて2021年12月31日までとなってます

新築とリノベ済み物件は

ほぼ100%業者販売なので建物価格に消費税がかかります

2018年10月~来年の10月までは駆け込み需要が多くなると推測できますし

物件の品薄状態にもなるとおもいます

  • 住宅ローン控除の適用期間は「住宅ローン契約かつ入居を開始してから10年間」
  • 住宅ローン控除が多くもらえるのは、1月より12月
  • 「入居開始」と「住宅ローン契約」は年をまたがないよう注意
  • 住宅ローン控除には確定申告を行う
  • 確定申告は、入居年の翌年1月1日から3月15日の期間中に行う
  • 繰り上げ返済
    • 住宅ローン金利が1%以上の場合、毎年コツコツと繰り上げ返済を行う
    • 住宅ローン金利が1%以下の場合、住宅ローン控除後、まとめて繰り上げ返済を行う

以上、住宅ローン控除の期間について、ポイントと注意点をまとめてみました。

家を購入する際には、住宅ローン控除の期間も意識することをお忘れなく。

そして、住宅ローン控除をうまく活用しながら、住宅ローンの返済に役立てましょう!

ファンハウス (くにいよしひろ)

HOME