『知っている』けど『出来ていない』

いつもファンハウスのブログを

お読みいただきありがとうございます

今日は、基本中の基本のところのお話です

ビジネスでもそうですし

勉強でもそうですし

大きく言えば

人生にも当てはまることだと思います

これがちゃんと

きちんと

把握できているかどうか

自分を知る意味でも

よくご理解いただきたいなぁとおもってます

すごく大切なことですので

あえて書かせていただきました

今さら?

なぜ?

ですよね

実は当社でこれから

オンラインでの

不動産のコンテンツを販売しようと

コンテンツ作りを

頑張って作っているさいちゅうですが、

そもそも

不動産のことって

結構ご存じな事が多いですので

今さらコンテンツに入れても

どうなのかなぁ・・・って

判断に迷うわけなんですけど

そこでクライアントさんがどう思うか

想像してみたんですが

『知ってます』とか『それ知ってるぅ~』

などなどと聞こえてきそうです

でも

知ってるからって

活用できているのか?

ちゃんと機能させることができているのか

使いこなせているのか

知ってるけど出来ていない

知ってるけどやれない

知ってるけどやり方が分からない

知ってるけど・・・

もうお分かりだと思います

私が言いたいこと伝えたいことは

知っているけど使い方が分からない

からこそ

知っているけど出来ていない

からこそ

そのやり方をコンテンツを通して

お伝えしたいし

そのやり方を

そのままできるようになっているひとの

TTPをしてくれれば

『知っていて』しかも『出来る』ひとに

なれるのです

そうです 

ぜひとも

出来るようになっていただきたいのです

TTPって?

徹(T)底(T)的にパ(P)クるの

頭文字スペルです

(比嘉さんありがとう!)

コンテンツ販売のご案内でおあいしましょう

株式会社ファンハウス 代表 國井義博