利回21%可能?!水戸地裁 令和2年ヶ155号

株式会社ファンハウスの

ホームページリニューアル記念 

競売物件をブログで紹介するシリーズ

北は北海道~

南は沖縄まで

私、國井義博が

全国の裁判所の事件物件のなかから

選り優った

物件をクロースアップして

皆様にご紹介したいと思います

基本的に

落札して

収益投資物件として保有する

つまり、高利回り物件

または、

リフォームなどを施して

再販売し

売却益を得られる物件を

不動産競売に携わって35年

で養い培った確かな目利きで

コレいいよね~!・・っと

気になった物件を紹介します

ご期待ください^^

さて、

第10回目は

水戸地裁 令和2年ヶ155号

茨城県久慈の一戸建て

最大の魅力は

競売不動産を初めて

実践する物件にちょうどいいと思います

売却基準価格が111万円

築浅で2001年9月築の戸建て

建物の状態もすごく悪くなさそうです

もちろん内装もそうですが

外装にも手を入れることは必要でしょう

残置物も若干ありますが

動産の占有解除の手続きや

リフォームのいろは

実践で勉強できそうな案件です

敷地は約232㎡

家屋は約132㎡

各部屋がゆったり広めの4LDK+S

デメリットは最寄駅から遠いこと

市街化区域外の立地であること

などがあげられます

100万円以内工事費で

総額250万円くらいが取得原価だと仮定

家賃は4.5万円

なんと利回り21%の物件に生まれ変わります

トライする価値あります

この物件が

気になる方は

さっそく

裁判所の3点セットの資料を

ダウンロードしてご考察ください

内容が読み取れず意味不明の方、

質問疑問に回答を得たい方、

入札したい方、

落札したい方、

ZOOMの無料個別相談を

受けてみませんか

ご希望の方はZOOM希望とお書きください

お問い合わせメールからお願いします

競売不動産の落札をコミットする

株式会社ファンハウス 代表 國井 義博

引き続きよろしくお願いします